その16)労働基準監督署への報告内容とは?


事業者は、ストレスチェックを実施した結果を1年以内ごとに1回、労働基準監督署に

届けなければなりません。(報告の義務)


その際には、以下の内容を記載します。


①ストレスチェックの実施時期

②事業所に在籍する労働者の数

③検査を受けた労働者の数

④面接を受けた労働者の数

⑤検査の実施者、面接の実施者

⑥集団分析の実施の実施の有無


(厚生労働省のHPより)


導入のポイント

報告書の書式のサンプルを、こちらからダウンロードできます。

報告に必要な項目を事前に把握した上で、実施の体制も検討しておきましょう。


労働基準監督署への報告書の書式
様式第6号の2 
心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書
hor1-y-1-6_2-1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 296.5 KB