すべて!料金(950円)の中に含まれております。

追加料金は一切発生いたしません。

 

「ここからは別途料金となります。」「面談費用が発生いたします。」

「基本プランはここまでで、ここからはオプションで・・」

 

そんな面倒な計算は、一切ありません。

 

あくまでも、弊社の料金設定は、

社員リストの人数×950円(税別)です。

追加料金は一切発生いたしません。

  

ストレスチェック料金950円(税別)の中に含まれるもの


 

  ① ストレスチェック全体(配布・回収・集計・結果の通知まで)

  ② オリエンテーション・説明会(60分)、衛生委員会への参加

  ③ 実施までの間にニュースレターを発行し、周知します。

  ④ メール、電話、対面相談のEAPサービスが、3ヶ月間無料!(1年間に延長)

  ⑤ 未受検者への受検勧奨・高ストレス者への医師との面接勧奨も無料。

  ⑥ 判定方法は、調査票+実施者面談の面談併用型にて高ストレス者を判定。

  ⑦ 御社産業医の先生との連絡調整。産業医のご紹介も可能!(紹介無料)

  ⑧ 医療機関の紹介(紹介状も書く事ができます。)・医療受診同行

  ⑨ 社員様向けセルフケア研修もしくは、集団分析どちらかを無料で実施。

  ⑩ 実施事務サポート・労基署への報告資料作成サポート        

  

産業医の先生にもご安心頂いております。

 

実施終了後には御社の産業医の先生へ「実施結果報告書」をお持ちして結果のご報告を行っております。

 

また実施後のフォローも弊社の実施者がしっかりと対応してまいりますのでご安心ください。

「御社の料金は、非常に安いのですが、どうしてでしょうか?」というご質問をお客様からよく頂きます。ご訪問の際に、ご説明差し上げますと皆様ご納得頂いております。 

 

「価格の理由は、実にシンプルな仕組み」「お客様・実施者・協力スタッフ」の「三方良し」が私たちのサービス・モデルです。

 

実施料金がお一人様1500円~2000円の会社様と「利益」は、ほとんど変わらない「仕組み」を持っています。お客様には「低価格・高サービス」をご提供いたします。

 

是非「価格とサービス内容」を比較されて、じっくりとご検討ください。

個人情報保護とデータの保管について

●5年間の保管も、もちろん無料です。

 

現在100社様以上のお取引がありますので「鍵のかかるキャビネット」では入りきれません。そのため保管のための専用ルームにて「調査票」やデータを保管しております。入室には2ヶ所のパスワードと静脈認証で、セキュリティ対応しております。

また個人情報取扱い保険への加入でご安心頂いております。

 

 


御社の作業がこんなに楽になります!

ソシアルプランのストレスチェックサービスだとこんなに楽に!
ほとんど全ての作業をソシアルプランが行います。
社内で実施した場合と外部機関が実施した場合の作業の違い.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 150.1 KB

高ストレス判定方法は、「実施者面談併用型」です。プログラムが「高ストレスと判定した方」へ、お手紙を同封し、まずは実施者(精神保健福祉士)が結果のご説明を行います。その際に体調確認を行いながら、ご本人様へ「医師との面接勧奨」を行う方法をとっております。(※実施者面談は任意です。)

 

※単に、高ストレスの方に「医師との面接勧奨」のお手紙をお送りしても、産業医との面接を希望される方は、ほとんどいらっしゃいません。

また「高ストレス者=医師との面接が必須」というわけではないので、ご本人様もほとんどの場合、問題ないとスルーされるのが現状です。

 

弊社では、「結果のご説明と体調確認」のお手紙をお送りすることで、高ストレスと判定された方と出来る限り、連絡が取れるような接点を持つことで、本当に不調な方を見落としてしまわないように努力しております。もちろん個人的な悩みや心配事などのご相談も行なっております。

 

       面談室

     レクチャールーム


ここさえしっかり作れば、絶対に大丈夫です!

※社内実施規程を作成する前に、十分にこの部分を検討する必要があります。

 

ストレスチェック自体や医師との面接指導は、実際にはそんなに大変ではありません。

最もイレギュラーな事態が発生したり、バタバタしてしまうのが、この「つなぎ目」。

ここさえ事前にしっかりと作り込んでおけば、全く心配はありません。

 

初回のストレスチェックは『現状分析』です。集団分析を活かして、職場環境を改善し、次回の結果こそが大切。

ストレスチェックと健康診断は似ています。皆さんもきっと、健康診断の結果、健康数値が悪ければ、きっと運動したり食事を変えたり「生活改善」をされ、そして次回の健康診断の結果に期待するはずです。 ストレスチェックも全く同じです。

初回は、あくまでも「現状分析」です。その結果、何をどう改善するのか。

そのための大切なツールが「集団分析」です。

ソシアルプランのストレスチェックサービスは、この「集団分析」と「職場環境改善提案」に力を入れています。

 

厚労省のプログラムでは、個人結果を入力すると自動的に集団分析も行ってくれます。

ただ、そのままでは全国平均と自社の違いしかわかりません。「職場環境改善」に利用できるように、一つ一つの部署について細かく実施者が職場環境改善の提案を含めた形で「御社のための集団分析を行います。(集団分析もしくは研修どちらかを無料で実施。)

 

 

ここまで、すべてが950円(税別)の中に含まれています。

資料請求頂いた事業所様数が、300社様を超えました。本当にありがとうございました。

資料請求・お問合せフォームは、このページの一番下にもあります。

病院様や実施者が社内にいる企業様向けサービスも大好評!

ストレスチェック実施事務の中で、一番大変な作業!それが「入力」と「出力」です。

紙の調査票をお配りした後、それをデータ化してプログラムへ落とし込むのも大変ですが、それよりも、パスワードのかかった「個人結果」を一人ずつ出力するのには、ものすごい時間と手間がかかります。これ、結構大変です。

 

初年度は、自社でやったけど、もう次はしたくない・・・そんな病院様や事業所様からのお問合せも増えています。

●自分の仕事がぜんぜんできない・・・●これなら外注した方が安くつく・・・

 

この「時間」を短縮するだけでも、実施者や実施事務従事者の負担がぐんと減ります。

病院様、社内実施の企業様へ。是非ご利用ください。 

【お一人様500円(税別)サービスに含まれるもの】

①個人結果の入った封筒の開封作業、部署ごとの調査票の並べ替え

②調査票のプログラムへのデータ入力作業

③プログラムの個人結果(3枚)の出力作業

④高ストレス者(プログラムが判定)への手紙の封入 

⑤個人名の入ったネームラベルを貼った封筒へ封入しお渡し  

 

※調査票や回収用封筒は含まれません。(御社でご準備ください)

※医師との面接の段取り、報告等は入っておりません。

※集団分析は含まれません。

 

その他、病院様向けのサービスとしまして、

●「外部医師(産業医資格)による面接指導」(面接場所は、弊社相談ルーム)

「外部医師を実施者とする実施者業務」もお受けしております。

(このサービスについては産業医医師の別途費用がかかります。)

詳しくは、お問合せください。

企業様だけでなく、医療機関、市町村様など多くのご契約を頂いております。また佐賀県、大分県のお客様にもご契約頂いております。

 はじめまして。ソシアルプランの岸本元気と申します。

私どもソシアルプランEAPは、これまで地元福岡の企業様にメンタルヘルスの外部相談機関(EAP)としてご利用頂きはじめてから、今年で8年目になります。

 

今回、その中で培ってきた「相談支援」と「社内の仕組み作り」のノウハウを活かした新たな「ストレスチェックサービス」を福岡の企業様向けにご提供したいと思います。

 ストレスチェック制度の細かな内容に沿ったサービスとなっております。皆様、安心してご利用ください。

 

ソシアルプランは、これからも 地元福岡の企業様の「職場のメンタルヘルス支援」に全力で対応してまいります今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

合同会社ソシアルプラン

実施統括責任者・精神保健福祉士

ストレスチェック構築アドバイザー


(2016.01.15) 下記をクリックするとQ&Aをご覧頂けます。

労働安全衛生法の今回の改正のポイント

改正案におけるメンタルヘルス対策強化の大きなポイントは、

以下の3点です。

従業員のみなさんに「ご自身のストレス」を把握してもらうことが

目的(一次予防)であり、決して不調者を探すためのチェックではありません。(メンタルヘルス不調の未然防止が目的です。)

 

① 50名以上の事業所について全従業員へのストレスチェック実施

② 高ストレス状態かつ申出を行った従業員への医師面接

③ 医師面接後、医師の意見を聴いた上で必要に応じた就業上の措置

 

 

なお、行政への報告として、会社はストレスチェックや面接指導の実施状況として以下の4点を1年に1回、労働基準監督署に報告しなければなりません。

 

① ストレスチェックの実施時期

② ストレスチェックの対象人数

③ ストレスチェックの受検人数

④ 面接指導の実施人数

ソシアルプランの「ストレスチェック」サービスについて

ソシアルプランのご提供する「ストレスチェックサービス」が、一般的な「ストレスチェックサービス」と、どのような違いがあるのかを、ご紹介したいと思います。

一般的な「実施」の流れ

一般的な実施の流れは、「導入前の準備」→「ストレスチェックの実施」→「面接指導」

という流れで進められます。

「質問票の配布・記入」から「本人に結果を通知」までは社員全員が対象となります。

また、「本人からの面接指導の申し出」から「就業上の措置の実施」までは、ストレスチェックの結果、高ストレス者と判断された社員様が対象となります。


この流れをよく見ると、「本人からの申し出」がない限りは、高ストレスである、なしに関わらず、不安や不調を抱えていたとしても、どこにも吐き出す場所がないということになります。また、高ストレスだと判断されたとしても、ご本人が医師との面談を希望しない場合も十分に考えられ、不安やストレスを抱えたままになる可能性があります

ソシアルプランの「ストレスチェックサービス」の特徴

ソシアルプランでは、この「吐き出す場所がない」という点を最も重要な問題であると考えています。この点は、これまでのEAPで培ってきた経験から、「見過ごしてはならない点」だと十分に理解しているからです。

そこで、「ストレスチェックの実施」を行なうだけでなく、3つのサポートをご用意することにしました。特に相談サービスは、メール・電話・対面相談3ヶ月間(オリエンテーションから結果お渡し後2ヶ月まで)社員の方だけでなく、ご家族の方も無料でご利用頂けます。

相談、オリエンテーション(説明会)、医療機関のご紹介がついています。

①オリエンテーション・説明会(ご希望の企業様のみ)

 60分間のオリエンテーションを実施いたします。

 最初の30分間は、「ストレスチェック」に関する詳しい説明を行います。

 後半の30分間では、簡単なメンタルヘルスの「セルフケア」研修を行ないます。

 (※研修については結果をふまえてのストレスチェック実施後も対応可能です。)

 

 ■オリエンテーション【説明】は、実施者が直接調査票を使って行ないます。

  

(※ここがポイント!)

このオリエンテーションは、とても重要なものです。

オリエンテーションの実施が社員の方の「受検率」をぐーんと高めます。

さらにストレスチェックの詳しい説明をすることも大切なのですが、それよりも大切なのは、皆様に「顔を見ていただくこと」。これが最も大事な点です

「人は一度も会ったことのない人に相談しない」ということを私たちは理解しています。

 

 ◎ストレスチェックを受けなくても対面相談はご利用頂けます。

 

 

②ストレスチェック時の相談窓口(メール・電話・対面相談)

 ストレスチェックの質問票をお答えいただく時点で、悩みや不安を抱えた社員の方

 のために、メール相談・電話相談・対面相談をご準備しております。

  ※社員のご家族の方のご利用も可能です。

 

 ■対面相談対応者

  実施者(経験年数5年以上の医療経験のある精神保健福祉士、看護師)となります。

 

(※ここがポイント!)

これまでのEAPで培ってきた経験からお伝えしますと、ご相談者様は、「何かのきっかけ」を待っていることが多く、自ら進んで相談することは非常に抵抗を感じると思います。そこで「ストレスチェック」という「きっかけ」を使って、少しでも不安や悩みを吐き出していただけたらと考えております。

 

(※さらにここが大事!)

職業性ストレス簡易調査票は、仕事以外のストレス要因(家族の問題やパーソナリティ、個人的なトラブルなど)が考慮されていません。そうした意味でも、面談などの調査票以外の情報を把握し対応することが大切です。

 

 

③結果通知後の相談窓口(メール・電話・対面相談)

 高ストレスの方が、医師との面談を申し出する前に、気軽に外部相談機関に相談

 できる環境を整えています。もし、相談機関が、医師との面談が必要だと判断した

 場合には、ご本人様に医師との面談(産業医)を促します。

  (※医師との面談となった場合は、産業医の先生とも連携いたします。)

 

 ■対面相談対応者

  実施者(経験年数5年以上の医療経験のある精神保健福祉士、看護師)となります。

 

 

(※ここがポイント!)

 高ストレスの社員の方が、会社に状況が分かってしまうということで「医師との

 面談」を躊躇される場合があります。その際には、相談機関から提携の医療機関

 をご紹介・受診同行も可能です。

 

 ※ここにご注意!

 その際の会社に内緒での相談機関からの医療機関(精神科・心療内科)のご紹介に

 ついては、法の言う「医師との面接指導」にはなりません。

 

 

④結果後のフォロー・研修(ご希望の企業様のみ)

 ストレスチェックの集団ごとの分析、高ストレス者の数、医師との面接者の数を

 考慮した上で、社員様向けの一次予防を中心とした研修(健康講話)を実施します。

 

  ※セルフケア研修(60分)もしくは、集団分析のどちらか一つを無料にて

   実施いたします。

 

(※ここがポイント!)

 ストレスチェックの結果をふまえた上での一次予防を中心とした「セルフケア研修」

 となります。また、アクションチェックリストなどを使った職場環境改善に関する

 研修も行なっております。現場ですぐに取り組める「かんたんな内容」です。

 (※今回の制度の趣旨に則り、個別のうつ病等の研修、ハラスメント研修など個人

  の悪い上司探し、悪い部署探しにつながるような内容は行いません。) 

  

ソシアルプランでは、その他にも各種研修を行なっております。

(詳しくは、左をクリック)

ソシアルプランのストレスチェックと「3つのサポート」を図にすると

このような流れになります。

あくまでも、「ストレスチェック」は1つのきっかけとして考え、本当に、悩みや不安や

問題を抱えている社員の方がいらっしゃれば、「まず相談してもらうこと」。このことに重きを置いています。

もちろん、ストレスチェックも大切なのですが、それだけで「何かの問題が解決する」とは、きっと皆様も思われていないのではないでしょうか?

 

(導入前準備)衛生委員会への参加、説明。高ストレス選定の基準づくりなど

(事後フォロー)結果をふまえた上でのセルフケア研修。職場環境づくりアドバイス

私たちは、職場環境改善活動が大切であると考えています。

●休職中の方の支援、復職支援についても是非ご相談ください。(詳しくはこちら

対面相談について

社員の皆様については、

相談内容については、完全に守秘義務で守られています。また、会社への報告もありませんので安心してご相談頂けます。(※但し相談の件数のみはご報告いたします。)

対面相談の場所は、ソシアルプランの博多駅前相談室で行ないます。

  (※北九州市やその他の地区に面談場所を設置することも可能です。)

面談室① 対面での面談を行ないます。

面談室② ご家族を含めた面談も可能。


 

(※面談室②について)

皆様もきっと驚かれると思いますが、EAPの経験上、「メンタル不調」の相談には、ご家族(配偶者や両親)が同席されることも非常に多いのです。私共、ソシアルプランのメンタル不調相談では、「同席・同伴」の面談は、約2割強くらいの割合であります。

そのため同伴で面談できる場所もご用意しております。

ここまでお話させて頂きました

3つのサポートは、全て「ストレスチェック料金」の中に含まれています。

※①オリエンテーション/研修 ②ストレスチェック時の相談 ③結果通知後の相談

ストレスチェックの「内容」と「料金」について

ご利用頂ける企業様  

このプランは、社員数500人までの企業様向けに設計しております。500人以上の

企業様については、一度ご相談ください。(実施者の人数を調整したいと思います。)

診断方式

ペーパー方式(紙の用紙を使った質問票)で実施します。回収から、個人への結果のお渡しまで、ソシアルプランが責任を持って実施いたします。

ペーパー方式で実施している理由

ストレスチェック料金(ペーパー方式)

 

  社員様お1人につき、950円(税別)となります。

                     (※追加料金は発生いたしません。)

 (計算例)

 社員数100名の企業様の場合:950円×100名 = 95,000円(税別)

 

 社員数300名の企業様の場合950円×300名 =285,000円(税別) 

 

   社員数 70名の企業様の場合:950円× 70名 = 66,500円(税別)

 

 ※ただし、50名未満の場合は、47,500円(税別)

 

料金(950円)の中に含まれる項目

  ① ストレスチェック全体(配布・回収・集計・結果の通知まで)

  ② オリエンテーション(60分)※セルフケア研修つき

  ③ メール、電話、対面相談の無料(ご本人だけでなく、ご家族も可能)

  ④ 高ストレス者の選定・高ストレス者への医師との面接勧奨

  ⑤ 医療機関の紹介(紹介状も書く事ができます。)・医療受診同行

  ⑥ 事後フォロー研修(一次予防セルフケア研修)※ご希望の企業様のみ

   

 

       さらに今お申込いただくと

  労働基準監督署への提出書類作成サービス

  ⑧御社のストレスチェック制度実施規定の作成サービス


 ※ストレスチェック料金の中には「実施者」だけでなく「実施事務従事者」も

  含まれております。安心してご利用ください。

サービス内容について、もっと詳しくお知りになりたい方は、左のQ&Aをクリックしてください。

よく頂くご質問

どうしてこんなに金額が安いのでしょうか?

ソシアルプランでは、この「ストレスチェック制度」が始まる前から、メンタルヘルス支援の企業様向けに「ストレスチェックサービス」をご提供してまいりました。金額設定が高い会社様と利益率が変わらずに、「低価格で高いサポート」を実現するための「仕組み」を持っています。

ソシアルプランさんは、EAPですが、月額の料金や顧問料のようなものは、発生しないのでしょうか?(EAP料金は、こちら

一切発生いたしません。あくまでも、ストレスチェックのみのご契約となります。安心してご利用ください。

   (※相談サービスは、1年を通した相談サービス(EAP)ではありません。)

対応可能なエリア

 福岡県内及び近郊地区までは対応が可能です。

 但し、福岡県外又は地区によっては、交通費が別途発生する場合があります。

 その点は何卒ご了承頂けます様お願いいたします。 

 また佐賀県・大分県についてはお受けできない場合もあります。 

ソシアルプランのストレスチェックに関する内容について詳しい資料(PDF版)をメールでお送りいたします。また、ご質問やご相談もお受けしております。

メールでお送りする「ストレスチェック」資料(PDF)の内容

<a name="資料請求"></a>

(資料請求について)

福岡県内の企業様もしくは支社等の事業所がある企業様のみとさせて頂きます。

お問合せ・資料請求お申込みフォーム

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です